So-net無料ブログ作成

K17TK 人柱テストバージョン [PC]

2ch辺りで、「K17TKを使っていてレジュームしたら設定戻っちゃったんだけど」的な書き込みを見たので。
何度も書いていますがK17TKはレジスタを変更するだけのプログラムです。
GUIモードでは常駐していますが、これは単に起動時間を短縮する程度の意味合いしかありません。
従って、K17TKがレジスタを設定した後に、別のプログラムやシステム,BIOS等がレジスタを変更すればレジスタの設定は上書きされてしまいます。

本来は、レジスタを設定するだけなのですが、せっかく常駐しているので、レジューム時のメッセージを拾ってレジスターを設定し直すロジックを入れてみました。
ただし、私はPCをサスペンドしないように運用しているので自分では追加したロジックのテストが出来ません。
そこで、人柱様を募集します、サスペンド運用していてK17TKをお使いの方で、レジューム時にレジスタを再設定してほいいという方は、応募していただければと思います。
注意事項は以下の通り
 ・見做しで追加したロジックなので結果は保証できない
 ・テストのためレジュームを拾うとメッセージボックスが出てダイアログを閉じるとレジスタが再設定される
  鬱陶しいのではないかと思います、もしかしたら、メッセージボックスを放置すると他に影響が出るかも
 ・64bit版のみの提供となる
試す方は、オリジナルを上書きせずにリネームして保存することをお勧めします。
フィードバックはコメント欄にお願いします、問題なく動作したという報告が複数あれば、メッセージボックスを出さない正式版を出します、NG報告がある場合は可能な限り対応します。

動作報告が無い場合は、この機能はボツにします。

正式版をリリースしたので人柱版の公開は終了します、正式版は以下からどうぞ。
 http://hbkim.blog.so-net.ne.jp/2017-10-08

人柱して下さる方は以下からダウンロードしてお試しください。 zipにはパスワードを設定しています、パスワードはk17tkresumeです。 http://www.ockim.mydns.jp/files/k17tk_test_r.zip
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

Y

人柱募集中とのことなので試してみました。
スリープ、休止ともに復帰後ダイアログが表示されます。
HWiNFOでもクロックが設定通りになることを確認しました。

HWiNFOで電圧を見ると起動直後P0に入っている間はどのP-stateにも設定されてない値(1.156v等)になります。が、k17tkを使っていなくても値は違いますが変な数字(0.819v等)になるのでこちらの環境の問題かもしれません。
一旦P1やP2に入れば電圧はP0に設定した値になります。

環境
MB: MSI B350 PC MATE (MS-7A34)
Bios: A60 (AGESA 1.0.0.6)
CPU: Ryzen 5 1600
電源プラン: Ryzen blanced (最小のプロセッサの状態は0%まで下げてます)
by Y (2017-09-14 21:25) 

kim

テストしていただきありがとうございます。
動作はしているようで何よりです。
Ryzenでは、クロックや電圧のハードウエア制御がより詳細で細かくなっているためHWiNFO等のモニタで値を拾いきれないケースもあるようです。
また、C6ステートがサポートされた関係でC6ステートに入ると電圧はより低くなったりすることもあるようです、逆にブーストされると高い電圧になったりすることもあったり。

by kim (2017-09-15 00:03) 

KA

レジューム対応ありがとうございます
スリープ(スタンバイ)で動作しました。

環境
MB: ASRock X370 Gaming K4
Bios: 3.20
CPU: Ryzen 7 1700
MEM:SMD4-U32GM-24R-D (DDR4 2933 で動作)
GPU:EVGA GeForce GTX 1080 SC GAMING ACX 3.0
電源プラン: Ryzen blanced


by KA (2017-10-04 20:38) 

kim

ご報告いただきありがとうございます
近日中に正式版としてリリースさせていただきます。
ダウンロード数のわりに、報告をいただいた数が少ないのは残念だったりしますが、MessageBoxが毎回出るのは使っていただいている方には面倒な事だと思いますので。
by kim (2017-10-06 12:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。