SSブログ

K17TK β版 0.9.2 リリース その他 [PC]

K17TKの0.9.2β版をリリースします。
本バージョンは、レジューム時の再設定機能を追加したもので、それ以外の機能追加,バグ修正等はありません。
したがって、レジューム時にレジスタの再設定が必要でない方は特に置き換える必要はないと思います。
レジューム時の再設定機能は当初人柱版の反応が無かったのでお蔵入りにするつもりだったのですが・・・。
一応動作する旨のコメントを2件ほど頂けたのでリリースすることにしました。

追加機能は、レジュームしたときにCPUレジスタの内容をK17TKが保持している値で再設定するというものです。

ただし、どうもこのような機能を必要としている方は少ないようですので、オプション機能とします。
追加機能を利用したい方は、0.9.2に更新したうえで起動オプションに-rrを指定してください(ダブルクリックで起動しても追加機能は有効にならないのでご注意ください)。
ちなみに、この機能はK17TKが常駐していないと実現できないので-eオプションとの併用はできません(-eはレジスタ設定後プログラムが終了してしまいますので)。

本件とは別ですが、いまだに「K17TKで設定しても状態が遷移しない」とか「再起動すると設定が元に戻ってしまう」等の話を耳にします。
このプログラムはCPU内のレジスタ値を変更するだけのものなので、状態の遷移にはかかわりません、それとRYZENからはC6ステートやら細かいブースト制御やらが増えているので、K15の時のように単純にステートの変化が分からなくなっているし、動作周波数や電圧もFID,VIDの設定と微妙に変わったりしますので、モニターソフトで確認するのは難しいかもしれません。
CPU内のレジスタは、再起動すれば初期状態に戻ってしまいます、その状態から起動時にBIOSがCMOS内に保存している値に設定してシステムを起動します、従って、K17TKで設定した内容は再起動すれば元に戻ってしまいます(だから無茶な設定したときも安全という話もあります)、K17TKには自動起動機能は実装していませんので、利用する方が自動起動するように設定していただく必要があります、レジストリのRunに登録するとか、タスクスケジューラーのトリガ起動で起動するとか。

ダウンロードは以下からどうぞ
 http://www.ockim.mydns.jp/files/k17tk_092.zip

 

nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

お名前(必須)

公式リリースへの採用ありがとうございます

テスト版は使ってレポしなければと思いながらも報告できる状況にならず残念に思ってたんですが、オプション化されて良かったです

しかも起動しっぱなしにすればいいだけというラクチン設計になっており非常にありがたいです
by お名前(必須) (2017-10-11 10:52) 

kim

コメントありがとうございます
動作しているようでなによりです。
by kim (2017-10-11 23:06) 

ひろ

はじめまして。
スリープを多用しますのでこのオプションでの対応は非常に助かります。このツールはRyzenに欠かせない相棒になっています。今後も長く使わせていただきます。



by ひろ (2017-10-27 17:02) 

kim

コメントありがとうございます。
問題なく使えているようでなによりです。
by kim (2017-10-27 17:57) 

KA

レジューム対応の正式対応ありがとうございます
オプション化によりデスクトップに確認ウィンドウが重なることがなくなりました
今後も、ありがたく使わさせて頂きます
by KA (2017-11-25 00:22) 

お名前(必須)

コメントありがとうございます。
お役に立てたようでなによりです。
by お名前(必須) (2017-11-27 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。